インプラントで劇的に変わる|食べたいものを食べられる

歯科

歯並び解消

女性

歯並びに悩んでいるなら、インビザラインがおすすめです。見た目が透明で審美性に優れたインビザラインであれば、精神的ストレスを緩和しながら治療を進めていくことができます。まずはインビザラインを扱っている歯医者を探してみましょう。

Read More...

昼休みにも治療

白い歯

新宿にある歯医者さんは新宿駅近くに治療施設を持つ歯医者さんも多くあるため、会社の昼休みなどに治療を受けたい時にも便利ですし、夜遅い時間まで診察をしてくれる所もあれば、緊急時の治療対応をしてくれる歯医者さんもあります。

Read More...

先進的な歯の修復治療

従来の治療法の課題を克服

白い歯

虫歯などで歯が失われた場合、一般的な歯科医療では部分入れ歯によって補完します。入れ歯治療は古くから行われており、豊富な実績のある治療法です。ただ、課題も有しています。というのも、部分入れ歯は両側の歯に金具等を引っかけて固定するため、義歯自体は浮いた状態にあります。そのため、天然の歯に比べて噛む力が大幅に劣ってしまうのです。一方、別の治療法であるブリッジであれば義歯を両側の歯にしっかりと接着するので、噛む力はそれほど落ちません。ただし、接着に際して健康な歯を削らなければならないというリスクがあります。こうした課題を解決するのに適しているのが、インプラントという治療法です。インプラントを利用すれば、天然の歯に近い使用感で快適な食生活が送れます。

噛む力は天然の歯並み

インプラント治療に使われる装具は、3つの部分から構成されています。1つは人工歯根です。チタンなどの金属でできており、ねじのような形をしています。この上にあるのがアバットメントと呼ばれる接続部分です。そして一番上にあるのが義歯です。これは通常、セラミックなどでできています。インプラント治療では、まず顎の骨に穴を穿ち、人工歯根を埋入します。数か月経つと金属が骨に馴染み、完全に固着します。その後、義歯を装着して完了となります。このような過程を経るため、インプラントは安定が良く、噛む力も天然の歯と比べてほとんど劣りません。また、耐久性にも優れています。そのため、乳歯・永久歯に続く第三の歯などとも呼ばれて人気を集めています。

抜歯した際の治療は

男性

歯の根元の炎症が進行して歯が抜けた方は、東京にある歯医者に治療を受けに行くのをおすすめします。そこではブリッジやインプラントといった治療が行われます。歯医者を探すときは検索サイトを利用するのが効率的と言えるでしょう。

Read More...